ウォルター少年と、夏の休日【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログウォルター少年と、夏の休日

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ウォルター少年と、夏の休日

2006/07/28  (金) 00:26| 映画短評編集

「さようなら」は言わない。かわりに100万回の「ありがとう」を―。

ウォルター少年と、夏の休日 コレクターズ・エディションお薦め度:.★★★★.
はっ、なんとしたことだ。結構良いお話じゃない。うたぐって悪かった。なんとも上手く説明できないんですが、心がほっこりするいいお話です。

基本的に私が不良ジジイが好きなので、この兄弟は大好きです。気に入らない客にはガンガン銃をぶっ放すところなどいいですね、惚れます。
基本の現在(過去か?)の展開もややお話っぽいのですが、この二人の老人の過去のお話の荒唐無稽さ、それを助長するようななんだかうそっぽいセットに心ときめきます。

真実とは一体なんなのでしょう?老人の若者に対する説教は私の心を打つものがありました。例え、うそ臭くても、もろく崩れそうなものでもそれを信じる心。良心や正義、努力はいつか報われると言うこと。
子供の頃は信じていても、大人になった今となっては鼻で笑ってしまうような寓話や摂理。

私は、この作品で語られる冒険譚が嘘でも構わなかったしそういうことを信じていられることって楽しいよねと思っていました。
でも【最後の最後でこの話は本当だと明かされる。】その時点で私は酷く恥じ入りました。「信じていられるってタ楽しいよね」と思っている時点で私は信じていなかったのだな、と。
本当に何時の間に、本当に信じると言うことを忘れてしまったのだろう。

老人の死に様には、本当に涙がちょっぴり出るけれど、彼ららしくて本当にいい死にっぷりだなと思います。ナイズジジイだ。

…本当に全く関係がないのですが最初に犬と一緒に駆け回っていた豚は何処に行ってしまったのでしょう。最後のシーンは犬しかいなかった…まさか……生肉…ブルブル。

日本公開日:2004/07/10 ■「ウォルター少年と、夏の休日」の劇場検索

【ストーリー】
父親のいないウォルター少年が母親から離れて預けられた田舎の家。テレビも無く近所の友達もいない。あるのは広い大地と、無愛想で頑固者のおじいさん二人と6匹の動物だけ。田舎の生活に馴染めないウォルターはある晩、屋根裏部屋で古い女性の写真を見つけた事から、おじいさん達の謎めいた過去に繋がるとてつもない冒険の扉が開かれる―。
【原作・ノベライズ】
ウォルター少年と、夏の休日
ティム マッキャンリーズ Tim McCanlies 酒井 紀子 竹書房



「ウォルター少年と、夏の休日」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ウォルター少年と、夏の休日」を検索
「ウォルター少年と、夏の休日」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
なんだかひじょーーにびみょーーーな匂いを感じるのですが…。予告編の作りが感動ばかりを押し付けて肝心のないように余り触れていないのがなんとも…。
しかし、オスメント君久しく見ない内にでかくなったなあ。

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:ウォルター少年と、夏の休日
ティム マッキャンリーズ Tim McCanlies 酒井 紀子 竹書房


原題:Secondhand Lions
監督:ティム・マッキャンリーズ/
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/ロバート・デュヴァル/マイケル・ケイン/

製作:スコット・ロス/
脚本:ティム・マッキャンリーズ/
撮影:ジャック・N・グリーン/
美術:デヴィット・J・ボンバ/
音楽:パトリック・ドイル/
衣装:ゲイリー・ジョーンズ/

日本公開日:2004/07/10
製作国:アメリカ/(2003/09/19)
時間:110分
製作年:2004
ジャンル:ドラマ/コメディ/
製作/配給:日本ヘラルド
備忘録:-

(2004,06,29)/(短・感想)

【関連商品】
タイトルとして
原題が「Secondhand Lions」と「老いぼれライオンたち」なので、邦題は客引き的には正しいかもしれないけれど、ウォルター少年に視線が集中してしまうのは失敗かなとも思います。

ああいう生き方はいいですね。女としても憧れます。
2006/07/30(日) 14:01:24 * * ピコシアタ #-[編集]
男の生き方
大好きな映画です。
いくつになっても忘れてはいけない「少年の心」と「男の生き方」を教えてくれました。
2006/07/28(金) 10:29:03 * * Toshizo #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。