いつかA列車に乗って【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログいつかA列車に乗って

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲いつかA列車に乗って

2005/07/25  (月) 17:40| 新作映画編集

人生は、忘れ物をさがす旅。
icon>icon日本公開日:2003/12/20 ■「いつかA列車に乗って」の劇場検索

公式サイト:〔日本
監督:荒木とよひさ/
出演:津川雅彦/加藤大治郎/真矢みき/小林桂樹/


【ストーリー】
 ジャズBAR「A-TRAIN」。昭和の面影を残すその店に、今宵も梅田茂一郎が現れた。店には、サックスとピアノのリハの音色が流れている。丸山健一とピアノに向かう江藤の気をそらさないように、そっとカウンターに歩み寄り“指定席”につく梅田は、開店前から座る常連客のひとりだ。
ジャズ・クラブの演奏に魅了された客が、ひとり、またひとりと訪れる。志賀の恋人・洋子は、ある決意をもって店にやってくる。元検事の平松は、現役を引退し、人生の忘れ物を探すために大好きなジャズを聴き、酒を飲みにくる。ベティは、バーのママで新しいお店をオープンさせようと意欲を燃やしている。また、客だけでなく、店に勤めるユキは、恋人鱒見と駆け落ちしようか迷っているし、専属歌手のアンナは、幼い娘を抱えたシングルマザー。健一は、楽屋に住み込み作曲の勉強をしながら店で働くが、このまま夢を追い続けていくべきか思い悩んでいる。
ここ「A-TRAIN」は、そんなそれぞれの人生が結びつき、またほどけていくように人間模様を生み出す場所である。そしてまた今宵もここで、様々な人生のドラマが始まる……。
【原作・ノベライズ】
内田吐夢監督「たそがれ酒場」のリメイク版
たそがれ酒場
半村 良 中央公論社



【コメント】
これってリメイク物なんですね。うーん、私はパスかも。

「いつかA列車に乗って」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「いつかA列車に乗って」を検索
「いつかA列車に乗って」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:内田吐夢監督「たそがれ酒場」のリメイク版
    たそがれ酒場
    半村 良 中央公論社

  2. 原題:-
  3. 監督:荒木とよひさ/
  4. 製作:鍋島壽夫/
  5. 脚本:調査中
  6. 撮影:岡雅一/
  7. 美術:丸山祐司/
  8. 音楽:デニスアンドマミ/
  9. 衣装:調査中
  10. 出演:津川雅彦/加藤大治郎/真矢みき/小林桂樹/
  11. 製作国:日本/
  12. 時間:103分
  13. 製作年:2003
  14. ジャンル:ドラマ/
  15. 製作/配給:シネマ・クロッキオ
  16. 日本公開日:2003/12/20
    (2004,02,12)/(2004,02,12)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。