ブラックホーク・ダウン【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログブラックホーク・ダウン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ブラックホーク・ダウン

2007/04/15  (日) 21:12| 映画感想編集

あなたはこの戦争に言葉を失う。しかし、知るべきときが来た。

ブラックホーク・ダウンお薦め度:.★★★★.
戦争映画の中で評価が高いだけあって、従来の戦争(反戦)映画とは一寸違う観点から描いている印象でした。

この映画の優れていると感じる点は二つあります。
戦争という舞台を漫然と描くのではなく、ひとつの作戦を計画から実行、撤退するまでに焦点を絞っているところ。
そして、戦闘シーンをアクション(見所)としてではなく、戦闘の中で人間模様が描かれているところ。

私はこれを観て「戦争」と「戦闘」は違うものだと感じました。〔長文レビュー有!

日本公開日:2002/03/30 

「ブラックホーク・ダウン」の劇場検索

詳細情報は以下に。 ギャラリーで「ブラックホーク・ダウン」を検索
「ブラックホーク・ダウン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
1993年10月3日。ソマリアの首都モガディシオのダウンタウンに、100名の米軍特殊部隊の兵士たちが舞い降りた。彼らの任務は、現地の独裁者アイティード将軍の副官2名を捕らえること。当初、作戦は1時間たらずで終了するはすだった。しかし、2機のブラックホーク・ヘリが撃墜されたことから、兵士たちの運命は一変。仲間の救出にあたる彼らは、地獄絵図の真っ只中に取り残されることになる……。
【原作・ノベライズ】
ブラックホーク・ダウン〈上〉―アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録
マーク ボウデン Mark Bowden 伏見 威蕃 早川書房



公式サイト:〔アメリカ公式サイト
原作:ブラックホーク・ダウン〈上〉―アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録
マーク ボウデン Mark Bowden 伏見 威蕃 早川書房


原題:Black Hawk Down
監督:リドリー・スコット/
出演:ジョシュ・ハートネット/ユアン・マクレガー/トム・サイズモア/エリック・バナ/ウィリアム・フィクナー/ユアン・ブレムナー/サム・シェパード/ジェイソン・アイザックス/オーランド・ブルーム/

製作:ジェリー・ブラッカイマー/
脚本:ケン・ノーラン/
撮影:スワボミール・イジャック/
美術:アーサー・マックス/
音楽:ハンス・ジマー/
衣装:デヴィッド・マーフィー/サミー・ハワース・シェルドン/

日本公開日:2002/03/30
製作国:アメリカ/(2001/10/21)
時間:145分
製作年:2001
ジャンル:アクション/ドラマ/戦争/
製作/配給:東宝東和
備忘録:-

(2004,12,06)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2002年 監督 リドリー・スコット 出演 ジョシュ・ハーネット ユアン・マクレガー トム・サイズモア ~1993年、ソマリアでの泥沼化する内戦を鎮圧する目的のために、兵士を派遣したアメリカ。だが、思うように、成果は出せなかった。 そういう状況下で、1
* 心琴拘束 ~映画とコラムな日記~ * 2006/04/30(日) 00:36:16
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。