ピーター・パン【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログピーター・パン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ピーター・パン

2005/07/04  (月) 17:26| 映画感想編集

ボクを残して、キミは大人になる。

ピーターパンお薦め度:.★★★★★.
舞台ではどうしても表現できない部分を、上手く映画としてひきだしていて大人でもかなり楽しめる作りになっていました。DVDよりもスクリーンで観たい作品。
ストーリーも原作をきちんと踏まえつつ「大人になりたくない少年」について独自の解釈を加えているようで、もうちょっと深読みしたいなと思いました。
…まあこんな能書きをたれていますがフック船長が期待した以上に「いい感じ」キャラでしたのでそれだけでメロメロだったんですけど。(笑)〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/04/17 

「ピーター・パン」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ピーター・パン」を検索
「ピーター・パン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
13歳の少女ウェンディーはある夜、不思議な物音で目を覚ます。
そこで見たものは自分の影法師を格闘する少年、ピーターパン。
影法師を縫い付けてあげたウェンディーにピーターは海賊を妖精の住む国ネバーランドにゆこうと誘いかける…
【原作・ノベライズ】
ピーター・パン
J.M. バリ J.M. Barrie 厨川 圭子 岩波書店



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:ピーター・パン
J.M. バリ J.M. Barrie 厨川 圭子 岩波書店


原題:Peter Pan
監督:P・J・ホーガン/
出演:ジェイソン・アイザックス/ジェレミー・サンプター/レイチェル・ハード=ウッド/オリビア・ウィリアムズ/リュディヴィーヌ・サニエ/

製作:ダグラス・ウィック/
脚本:P・J・ホーガン/マイケル・ゴールデンバーグ /
撮影:ドナルド・M・マカルパイン/
美術:ロジャー・フォード/
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード/
衣装:ジャネット・パターソン/

日本公開日:2004/04/17
製作国:アメリカ/
時間:113分
製作年:2003
ジャンル:アドベンチャー/アクション/恋愛/
製作/配給:ソニー・ピクチャーズ
備忘録:キャッチコピーは他に
『それは初めて出会う、永遠の恋。』
『さあ、百年目の開幕だ。』
戯曲初演100年記念作品

(2004,05,25)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。