シン・シティ【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログシン・シティ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲シン・シティ

2005/11/04  (金) 00:49| 映画短評編集

この街では、愛さえも闘い

シン・シティ スタンダード・エディションお薦め度:.★★★★.
方向性としてはものすごく(マニア方面に)正しい作品ですけど…私にはバイオレンス度がきつ過ぎてドン引きでした。
先日書店で元ネタのコミックを立ち読みしましたが本当にまったく原作どおりのイメージでビックリしました。白と黒のコントラストがとってもキレイ。ビジュアルは原作ファンはおそらく大喜び出来ると思います。

基本的に男のロマンといった感じでしょうか。
特にブルースウィルスのエピソードは中年と少女の年の差カップル。しかも少女は外見が妖艶なくせに中身は清純です!キレイなお姉さんを期待した私は大興奮です。素晴らしい、痺れます。

バーンでボーンなお姉さんが満載だったのはクライブ・オーウェンのエピソード。素敵素敵。しかしこの主人公、悪のベネチオ・デルトロが強烈でどうにも影が薄いですね…

基本としては原作の数種のエピソードを織り交ぜて展開しているのですが、イマイチどれも他エピソ-ドに影響を及ぼすことがないので話の流れが掴みにくいところが難点。
もっと脚本的に上手く編集構成するか、いっそ「エピソード:○○」と区切ってもらった方が分かりやすかったです。

脚本家があの「レジェンドオブメキシコ」のロバート・ロドリゲスなので本当にどうなってしまうことかと思いましたが今回は良い方向に進んだ感じです。
ただやっぱりあの監督仕事だなあと思うところが…なんていうか本人は別に笑わせるつもりじゃないんだろうけど無性に笑ってしまうところがちらほらと…。

余談ながらこの作品を観て私が読みたくなった日本の漫画はこれ。
コブラ 2 完全版 (2)
むやみやたらにナイスバディなお姉さんが一杯出てくるスペースSF。

日本公開日:2005/10/01 ■「シン・シティ」の劇場検索

【ストーリー】
仮出所中のマーヴは、生まれて初めて “天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディだった。しかし、彼女は殺され、罪をきせられたマーヴは必ず敵を討つと心に誓う。
【原作・ノベライズ】
シン・シティ:ハード・グッドバイ
Frank Miller ジャイブ



「シン・シティ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「シン・シティ」を検索
「シン・シティ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
原作がアメコミで監督があのロバート・ロドリゲスということしか知らないんですが(苦笑)ポスターがもう闇雲にかっこいいので異様に観たいテンションがあがっています!

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔フランス公式サイト〕 
原作:シン・シティ:ハード・グッドバイ
Frank Miller ジャイブ


原題:Sin City
監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー/
出演:ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ブリタニー・マーフィ/デヴォン青木/ジョシュ・ハートネット/ロザリオ・ドーソン/マイケル・クラーク・ダンカン/ニック・スタール/カーラ・グギーノ/マイケル・マドセン/ジェイミー・キング/アレクシス・ブレーデル/ルトガー・ハウアー/パワーズ・ブース/マーリー・シェルトン/アリ・ヴァーヴィーン/

製作:エリザベス・アヴェラン/ビル・スコット/ミラマックス/フランク・ミラー/ロバート・ロドリゲス/
脚本:フランク・ミラー/
撮影:ロバート・ロドリゲス/
美術:ジャネット・スコット/
音楽:ロバート・ロドリゲス/グレーム・レヴェル/
衣装:調査中

日本公開日:2005/10/01
製作国:アメリカ/
時間:124分
製作年:2005
ジャンル:アクション/犯罪/スリラー/
製作/配給:ギャガ・ヒューマックス
備忘録:-

(2005,11,04)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
シン・シティ私的分類:暗黒街/モノクロ/スタイリッシュ 鑑賞方法:DVD 製作:2005年 評価:★★犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と
* 映画と私 * 2006/07/21(金) 17:04:20
以外とゲーム好きな私。好きなゲームがあると、一日中やってる時もあるくらい。PS3、早く出ないかな~って思ってたら値段は62,790円!!((((;゚Д゚))) ナ、ナンヤテ-!!
* Rie * 2006/06/24(土) 12:02:40
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスでゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ映画にはしてこないだろーと期待しながら観ました。が、ま
* ぶっちゃけ…独り言? * 2006/05/12(金) 05:22:43
「シン・シティ」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメ
* いつか深夜特急に乗って * 2005/11/23(水) 18:46:54
KAZZのこの映画の評価 “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作とっても癖のある映画で楽しめましたこれもまた好き嫌いが非常に出る映画英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
* *KAZZの呟き* * 2005/09/25(日) 17:28:53
@チラシの話@映画館へ行くと、まずチラシに目が行く。実はコレクターです。新作チラシの紹介を時々していきます。内容についてのネタバレはしません最後まで読んでもチラシに書いている範囲なので安心して読んでください。まず、黒と赤のデザインで目に...
* soramove * 2005/08/09(火) 07:43:38
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。