ブラット・ピット離婚【スポンサー広告】【映画よもやま話】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログブラット・ピット離婚

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ブラット・ピット離婚

2005/01/12  (水) 17:43| 映画よもやま話編集

してしまったのですね。一寸ショック。
今日のお昼休みにたまたま「オーシャンズ12」のCMがかかっていたのでそこからなんとなくその話になったのですが。
「彼、離婚しちゃいましたねー。ショック」と言ったら「え?嬉しいんじゃないの」と言われた。
(「っていうか、ブラットピットのファンだったの?」とも言われた。しまった私隠れファンだったのか)

一寸毒吐き気味なので隠しておくけど…


どうして自分が好きな人が不幸になったことを喜ばなくてはいけないんだ。

私は、自分が愛して止まない人物(俳優でもキャラでも)が愛しているものはもう無条件に善いものだと思いたい。
人気のアイドルや俳優に恋人が出来ると、その恋人をあしざまに罵るファンがいるけれど、あれが私にはよく分からない。

自分の好きな人物がそんな嫌な人格の人を好きになるような見る目の無い凡人だと思いたくない。
俳優側から見て自分の好きな人を非難するような心の狭い人物が自分のファンだと悲しい気持ちになってほしくない。

私は離婚自体が決してしてはいけない事だとは思わないし、それで人生が開ける人だっていることも判るけど。できれば結婚した二人が一生幸せに添い遂げてくれて、なおかつ人生が開けてくれた方が余程嬉しい。

きっとこの結論に行き着くまでに色々紆余曲折だってあっただろうし、嫌な気持ちになったことだってあると思うのよ。その時間が楽しかったり幸せだったりする時間にならなかったことはファンとして本当に嫌だ。

だから「離婚!?やったー!!」って喜ぶことなんて出来ないよ。



【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。