シークレットウインドウ【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログシークレットウインドウ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲シークレットウインドウ

2005/06/19  (日) 10:03| 映画感想編集

なぜ追われる、なぜ終われない。

シークレット・ウインドウお薦め度:.★★★☆.
ジョニーデップの演技が好きな方にはとてもお勧めできる作品です。彼の演技プローモーション作品ナンバー○○といった印象です。私は彼の演技がとても大好きなので楽しく観ることができましたが、それ以外の人には特別これといった見所のない作品です。〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/10/23 

「シークレットウインドウ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「シークレットウインドウ」を検索
「シークレットウインドウ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
作家のモートは、妻エイミーとの離婚協定に疲れ果て、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす森の別荘に、シューターと名乗る男が現れ、「俺の物語を盗んだ」と言い出した。その内容は、モートの小説「秘密の窓」に瓜二つだった。モートは、この小説がシューターの執筆より3年も前に発表されたことを告げるが、シューターは、「結末を直し、俺の名前で出版しろ」と言い捨てる。その夜から、シューターの執拗な警告が始まった…。
【原作・ノベライズ】
ランゴリアーズ
スティーヴン・キング 文芸春秋
スティーブン・キング著「秘密の窓、秘密の庭」



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:ランゴリアーズ
スティーヴン・キング 文芸春秋
スティーブン・キング著「秘密の窓、秘密の庭」


原題:Secret Window
監督:デイヴィッド・コープ/
出演:ジョニー・デップ/ジョン・タトゥーロ/マリア・ベロ/チャールズ・エス・ダットン/ティモシー・ハットン/

製作:ギャヴィン・ポローン/
脚本:デヴィッド・コープ/
撮影:フレッド・マーフィ/
美術:ハワード・カミングス/
音楽:フィリップ・グラス/ジェフ・ザネリ/
衣装:オデット・ガドリー/

日本公開日:2004/10/23
製作国:アメリカ/
時間:96分
製作年:2004
ジャンル:ドラマ/サスペンス/ホラー/
製作/配給:ソニー・ピクチャーズ
備忘録:PG-13

(2004,11,09)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スティーヴン・キング原作「秘密の窓 秘密の庭」の映画化。オススメ度:★★★*☆ 監督:デビッド・コープ 原作:スティーヴン・キング 出演:ジョニー・デップ    ジョン・タトゥーロ    マリア・ベロ    ティモシー・ハットン<あら....
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。