皇帝ペンギン【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ皇帝ペンギン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲皇帝ペンギン

2005/08/04  (木) 23:30| 映画短評編集

また必ず会える

皇帝ペンギン プレミアム・エディションお薦め度:.★★★☆.
 別に私が足に力を入れたところでペンギンの雛が育つわけではないのですけど、何だか無闇矢鱈に力が入ってしまいます。

ペンギンという生き物(と南極の風景)を堪能するドキュメンタリー作品ですので、勿論具体的な脚本らしいものはなにもありませんし、その辺は事前に分かっておりましたのですっぱりと諦め。あっても困りますけど。

映像は私の好みの青い色調にまとまっていましたし、ペンギンがとても美しかった。音楽がとても好みでCD購入しようかと思ってしまうほど。

ただただペンギンの愛らしさを堪能いたしました。
本当に可愛らしさが身上の映画ですが、思った以上に寒い場所での子育ての過酷さを目の当たりにすることが出来ます。結構シビアな点もきっちり描いています。

ペンギンが餌の摂れる遥か遠い陸地で卵を産みオスメス交代で温めるのは知っていましたが、普通の鳥達が巣で交互に卵を温めます、とは数段違う厳しさにビックリしました。確かにマイナス40度近くだとほんの僅かな時間も外気に晒すことが許されないのですね。

実際問題、野生動物は子育てに愛情深い反面ドライなところはとことんドライでその点を誤魔化さないでいるので、ので未練たらしくお涙頂戴になってなくてよかった。(でもブリザードの後に、見捨てられた卵や雛がゴロンゴロンしているのはやっぱり凹みますね)

地元では字幕版を上映しているところが無かったので仕方がなしに吹替えでした。もうすこしベタベタした擬人化を覚悟していましたが必要以上の感情表現も無く思ったほどではなかったのは好印象。

物語ではなく「写真集」のように映画を観ることが出来る人、そして勿論ペンギン好きな方にはお勧めします。あ、でも真のペンギン好きはこことあそこのペンギンが違う!とか分かりそうなので勧められないかも。

日本公開日:2005/07/23 ■「皇帝ペンギン」の劇場検索

【ストーリー】
オアモックに辿り着いたペンギンたちは、何千羽といる群れの中から、その年、唯一の結婚相手を選ぶために、求愛と歌に興じる。自分をアピールするための挑発的な泣き声と官能的なポーズが、群れのあちらこちらで繰り広げられる…。そして5月の終わり、ようやく愛の結晶が産み落とされる。産卵を終えたメス達は、それぞれのパートナーに大切な卵を託すと、これから生まれる雛と自分の命の糧を求めて、再び100キロ近く離れた海へと旅立ってゆく。
【原作・ノベライズ】
皇帝ペンギン -La Marche de l'empereur-
リュック・ジャケ 岡田 好恵 ソフトバンククリエイティブ



「皇帝ペンギン」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「皇帝ペンギン」を検索
「皇帝ペンギン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
ドキュメンタリーは好きではないのですが、予告編が素晴らしくてうっかり騙されそうです・・・・だってピンガちゃん(ピングー)が一杯いるんです。なんてパラダイス!ハラショー!!(寒いところだからあえてロシア語)
でもセリフが入るそうなのです。そうするといかにも「動物好き」「子供向け」の陳腐な感じになりそうで、見るべきかどうか迷っています。

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔フランス公式サイト
原作:皇帝ペンギン -La Marche de l'empereur-
リュック・ジャケ 岡田 好恵 ソフトバンククリエイティブ


原題:Marche de l'empereur, La
監督:リュック・ジャケ/
出演:-/

製作:イヴ・ダロンド/クリストフ・リウー/エマニュエル・プリウー/
脚本:リュック・ジャケ/
撮影:ロラン・シャレー/ジェローム・メゾン/
美術:-
音楽:エミリー・シモン/
衣装:-

日本公開日:2005/07/23
製作国:フランス/
時間:86分
製作年:2005
ジャンル:ドキュメンタリー/
製作/配給:ギャガ・ヒューマックス
備忘録:-

(2005,08,04)/(短・感想)

【関連商品】
そういえば
私も後半寒かったです(笑)
こんな地味ーなドキュメンタリー作品の割にはかなり好評を博しているようですね。

どっかで「南極日誌」と同時上映しないかな。
2005/08/24(水) 16:32:22 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
よかったです。
みながらじたばた悶えてました。
体感温度も下がって凄く見ごたえたっぷりでした。
2005/08/23(火) 02:13:10 * * かなだらい #mQQEfdr.[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。