バタフライ・エフェクト【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログバタフライ・エフェクト

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲バタフライ・エフェクト

2005/05/21  (土) 19:49| 映画感想編集

それは、神にも許されない行為。

バタフライ・エフェクトお薦め度:.★★★★☆.
今までも「過去に戻って運命を変える」ことが題材の作品は色々ありましたが、このジャンルに私が持っていた不満な点に着目してくれました。ありそうでなかった作品。
この作品に関心がある人は感想を読まずに鑑賞に及んでください。明確なネタバレは極少ですが、解説を読んでは面白味が半減します。

映像演出が実に(一寸やりすぎで目がやられそうなほど)刺激的で一瞬も気を緩めることができません。このままのテンポで進行したらどうしようかと思っていましたが、これも作品の題材別の選択をしたことで人生が変わる、その人生の格差を強調する上で必要だった様で、中盤で雰囲気や色調、音楽まで変えてきたところには感心しました。
衣装や美術・カメラマンの助けも勿論あるのですが、俳優人の演じ分けも素晴らしく「これは本当にさっきと同じ人なのか?」と思うほどでした。

■運命を変えることについて
この作品「”蝶の羽ばたき”が地球の裏側で台風を起こすカオス理論」が意味するように、この世界はあらゆる人のあらゆる(ささいな)選択の末に成立していて「あの時あの選択をしなかったこと」に対する影響は数限りない。ちなみに『25時』はその点を人間ドラマのくせに結構突っ込んでいるので猛烈に凹みましたが。

私がこの手の「過去に戻って運命を変える」作品は基本的展開が、過去で違う選択をすることで万事が万事解決、か、どんな選択をしても未来は変わらない、の二通りなのですが毎回私は小さな不満がありました。

特に後者のを採用している場合は本当に不満に感じて、例えば『タイムマシン』では序盤にフィアンセが公園で通り魔に殺される為、じゃあ公園に行かなければいいじゃんということになる訳ですが、結局歩道で馬車の事故に巻き込まれて死んでしまう。これで「どんな選択をしても未来は変わらない」と結論付けているわけですが、これははっきり言っておかしいです。

確かにフィアンセが死ぬという事実は同じかも知れないけれど、では馬車の事故は彼らが公園に行かなかったら起こらなかったのか?単独で起こしたときと女性を一人殺したときとでは過失が異なるのではないか?仮に馬車の持ち主が刑務所に入ることになったとしたらその間その家族には誰にも影響が及ばないのか?

■小さな選択は時間がたてば経つほど大きな較差が現れる。かつて父親がそうであったように。私が感心したことのひとつはここの精神病患者の症例として上げられる、「患者がありもしない人物のことや出来事、体験を話す」事例についてひとつの見事な解釈をあげたこと。ものすごく納得の行く理屈でした。

彼の父親は精神病院でその生涯を閉じることになりますが、それが彼の出した最良の結論だったのかと思うと哀しい気持ちになります。きっとエヴァンの母親が死ぬ結末も見たのでしょう。そして、自分が普通の生活を送る選択もあったはずなのに。

全ての悲劇を解決するためにエヴァンは何度でも過去に戻る。何度でも何度でも。「切ないハッピーエンド」というコピーに陳腐なものだったらどうしようかと思っていましたが、この演出・この過程では彼女を愛するが故に【自分から遠ざける】という結論がでるまでに、20年×数回の経験と苦しみを体験したことを思うと確かにハッピーエンド、かつ非常に切なく感じました。

■謎解きのサスペンスとして序盤の「失った記憶の謎」を徐々に解き明かしていく手法も素晴らしいですし、過去に戻る方法も過去にはないなるほどと思わせる手法でした。

それにしてもどうして今までここに着眼した作品がなかったんだろうと改めて不思議に思う程、時間旅行に対する疑問を表現してくれた作品です。

日本公開日:2005/05/14 

「バタフライ・エフェクト」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「バタフライ・エフェクト」を検索
「バタフライ・エフェクト」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
エヴァンはごく普通の少年だった・・・時折、記憶を喪失“ブラックアウト”してしまうことを除いては。記憶の喪失は、7歳の頃から頻繁に起きていた。将来の夢を絵にしてみよう、と教室で言われたとき・・・あるいは母アンドレア(メローラ・ウォルターズ)とともに過ごす午後。そして、施設に収容されている父に会いに行った際も“ブラックアウト”は起きた。アンドレアはエヴァンの脳波を精神科の医師に検査してもらうが、何も奇妙な点は見出せずにいた。それから13年。心理学を勉強する大学生となっていたエヴァン。今では“ブラックアウト”が起きることもなかった。過去は遠のき、ケイリーの記憶さえ消えかけていたが、すべては平穏だった。幼い頃の日記を見つけてしまうまでは。
【原作・ノベライズ】
バタフライ・エフェクト
ジェームズ スワロウ 酒井 紀子 竹書房



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔イギリス公式サイト〕 〔ドイツ公式サイト
原作:バタフライ・エフェクト
ジェームズ スワロウ 酒井 紀子 竹書房


原題:The Butterfly Effect
監督:エリック・ブレス/J・マッキ―・グラバー/
出演:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン/メローラ・ウォルターズ/エリック・ストルツ/

製作:クリス・ベンダー/
脚本:エリック・ブレス/J・マッキ―・グラバー/
撮影:マシュー・F・レオネッティ/
美術:調査中
音楽:調査中
衣装:調査中

日本公開日:2005/05/14
製作国:アメリカ/(2004/01/23)
時間:113分
製作年:2004
ジャンル:ドラマ/スリラー/SF/
製作/配給:アートポート
備忘録:-

(2005,05,21)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『 バタフライ・エフィクト2 』 ★★★☆☆ 若きビジネスマン,ニックは 社運を賭けたプロジェクトを任され 愛する恋人も,信頼できる友...
* Fly me to the moon... * 2008/05/12(月) 18:36:51
バタフライ・エフェクトとは、「ある場所で料が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、というカオス理論を詩的に表現したもので、有名学者の講演のタイトルに由来する。 このように書くと難しいそうだ...
* Patsaks * 2008/05/10(土) 11:54:15
最近、映画館で見てDVDまで購入した映画を紹介します。2つとも恋愛映画なのですが、ストーリーも映像も素晴らしい。男女共に
* PV TUBE * 2007/03/10(土) 22:11:02
お気に入り映画シリーズ”2”は「バタフライ・エフェクト」2005のベスト1位です
* Wilderlandwandar * 2007/01/08(月) 17:48:48
最近、なんかおもしろい映画ってありますかちょっと気になっている映画は、「シュガー&スパイス」なんですけどどなたか、ご覧になった方いらっしゃいますかもし、いましたら、是非、感想をおしえてください。後、前にちょっと募集していたんですけど、おもしろい映画があり
バタフライ・エフェクトは、今まであまり感じたことのないドキドキ感を味わえる映画でした。過去の瞬間を変えることができる主人公エヴァンは、現在の自分の不幸や愛すべき人の不幸を変えるため、過去を操作するが、なかなか思い通りに行かず次々と不幸が降りかかります。主
* 文学な?ブログ * 2006/06/27(火) 23:35:23
『バタフライ・エフェクト』。他のDVDの予告をみて、これは絶対気に入る!と確信を持てた作品。実際に観て、やっぱり気に入りましたvv「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」というカオス理論の一つらしい。日本的に言えば「風が吹けば...
* オーパスBLOG * 2005/12/04(日) 23:47:06
『バタフライ・エフェクト』あらすじ『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...
* 39☆SMASH * 2005/11/29(火) 21:03:02
★ストーリー 『幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァン(アシュトン・カッチャー)は、治療のため日記をつけていた。そして13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリー(エイミー・スマート)たちと悪戯をして大事故をひき起こす。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾
6月1日(水)AMCリバーサイドモール16にて「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという、カオス理論のひとつを『バタフライ・エフェクト』と言うのだという。例えば、目の前の信号が
タイトルだけしか知らず、なんとなく繊細な男の子主演のラブストーリーorドラマだと勝手に思っていたら全然違っていた。SFサスペンスらしい。観たいけど近くで上映していないので諦めかけていた作品。いやー、予想(全然的外れだったけど)以上に面白かった!そもそもどうい
* おのぺりの映画鑑賞会★ * 2005/05/28(土) 18:43:29
風が吹けば桶屋が儲かる (ネタバレの部分は反転で隠しています。映画未見の方気を付けて読んで下さい)「バタフライ・エフェクト」とは、「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、わずかな違いが後に大きな結果の差を生む理論。物語の主人公エヴァンは、
* みかんのかんづめ * 2005/05/24(火) 21:04:27
「バタフライ・エフェクト」★★★★アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート主演予備知識が全くなしで見た。詳しい内容解説はHPに任せるとして、映画の冒頭でも出てくるがキーワードはひとつ。『蝶の羽が世界のどこかで揺れただけで変わっ...
* soramove * 2005/05/22(日) 21:08:06
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。