大統領の理髪師【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ大統領の理髪師

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲大統領の理髪師

2005/05/15  (日) 11:01| 映画感想編集

「ぼくのお父さんは床屋さん。でも、どこにでもいるただの床屋さんじゃないよ。」

大統領の理髪師お薦め度:.★★★★.
もっと人間ドラマかと思いましたが結構コメディでした。

予告編を観たときはこんなに内容をばらしてもしてもいいのか?と少々心配になるほど「大統領の理髪師の父親がスパイ嫌疑をかけられた子供を必死に守る」という内容に思われました。確かにそうですがそれ以降もお話は続いておりました。〔長文レビュー有!

日本公開日:2005/02/11 

「大統領の理髪師」の劇場検索
詳細情報は以下に。

ギャラリーで「大統領の理髪師」を検索
「大統領の理髪師」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
ソン・ハンモは大統領官邸のお膝元、孝子洞唯一の理髪師で、そのことをとても誇りに思っている。彼は自分の家族と国家、そしてもちろん自分の理髪店に尽くす模範市民でもある。
ある日怪しい人物が理髪店に現れ、その後幸運にもハンモは北のスパイを捕まえる。英雄的行動のお陰で彼は大統領官邸である青瓦台に呼ばれ、大統領の新しい理髪師となった。
【原作・ノベライズ】
大統領の理髪師
中村 祐介 ソニーマガジンズ



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔韓国公式サイト
原作:大統領の理髪師
中村 祐介 ソニーマガジンズ


原題:Hyojadong ibalsa
監督:イム・チャンサン/
出演:ソン・ガンホ/ムン・ソリ/リュ・スンス/イ・ジェウン/ソン・ビョンホ/パク・ヨンス/チョ・ヨンジン/

製作:チェ・ヨンべ/
脚本:イム・チャンサン/
撮影:チョ・ヨンギュ/
美術:調査中
音楽:パク・ジウン/
衣装:調査中

日本公開日:2005/02/11
製作国:韓国/
時間:116分
製作年:2004
ジャンル:コメディ/ドラマ/
製作/配給:アルバトロス・フィルム
備忘録:-

(2005,05,15)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「大統領の理髪師」★★★★ (Bunkamuraル・シネマ2
* いつか深夜特急に乗って * 2005/11/18(金) 21:59:07
●大統領の理髪師を鑑賞。 1960年代の韓国。大統領官邸“青瓦台”のある町、孝子
* Blog・キネマ文化論 * 2005/08/07(日) 08:07:03
日曜日にファボーレ東宝で『大統領の理髪師』を観てきました。主演は『殺人の追憶』『シュリ』『JSA』の「ソン・ガンホ」、共演に『オアシス』『ペパーミント・キャンディ』『浮気な家族』の「ムン・ソリ」。僕の名は『ナガン』。平凡だが苦労せず長寿になるという(楽安)と
* xina-shinのぷちシネマレビュー? * 2005/05/18(水) 19:21:31
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。