宇宙戦争【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ宇宙戦争

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲宇宙戦争

2005/07/14  (木) 23:59| 映画感想編集

彼らは、すでに地球にいる

宇宙戦争お薦め度:.★★★★.
SF要素を期待して見る「宇宙」的にはそうとうにダメです。
とにかく攻撃する側の説明がまるっきりされていません。何処から来て何者なのか何のために攻撃してきたのかが分かりません。
でも元々原題が「War of the Worlds」「世界ともうひとつの世界との戦争」で「宇宙」という言葉を明言していないので、私はこういう表現もありだと思います。

逆に「戦争」はなかなか良く描けていると感じました。〔長文レビュー有!

日本公開日:2005/06/29 

「宇宙戦争」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「宇宙戦争」を検索
「宇宙戦争」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
アメリカ東部のある町。その異変は突然起こった。雲ひとつない晴天だったのが、何の予兆もなく天候は崩れ、強風がうなり声をあげる。上空では激しい稲光が交錯し、その一つは地上にまで達した。やがて大地は揺れ、そこにはいつの間にか、奈落を思わせるような巨大な穴が穿たれたのだった。
次々と起きた不可思議な超常現象は、更に想像を超えた形へと変化し人々に襲い掛かってきた。平和な時は一転して失われ、人々の心は恐怖で満ちあふれた。
そして今、人類が未だかつて見たこともない恐ろしい“何者”かがレイたちの前にその姿を現し始めるのだった・・・。
【原作・ノベライズ】
宇宙戦争
H・G・ウェルズ 小田 麻紀 角川書店



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:宇宙戦争
H・G・ウェルズ 小田 麻紀 角川書店


原題:War of the Worlds
監督:スティーブン・スピルバーグ/
出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/

製作:キャスリーン・ケネディ/
脚本:デヴィッド・コープ/
撮影:ヤヌス・カミンスキー/
美術:リック・カーター/
音楽:ジョン・ウィリアムズ/
衣装:調査中

日本公開日:2005/06/29
製作国:アメリカ/(2005/06/29)
時間:116分
製作年:2005
ジャンル:SF/ドラマ/スリラー/アクション/アドベンチャー/
製作/配給:UIP
備忘録:-

(2005,07,14)/(中・感想)

【関連商品】
ごさいさつなど
そんなお手間をかけていただかなくても大丈夫ですよ。
TBはその行為だけでちょっとしたご挨拶の意味も含まれていると思うので、これからもどんどんTBしてやってください。
2005/08/08(月) 23:45:02 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
初めまして。
TBさせて戴きました。
…というか『逆境-』に続き2つ目なのに、前回はご挨拶もせず失礼致しました。

いずれ別の記事でもまたTBさせて戴く事があると思いますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m
2005/08/07(日) 02:42:03 * * 文里 #ulYx6Mu6[編集]
やっちゃってください。
私、ネットでも出不精なのと人見知りが激しいのでわざわざ出向いていただいて本当に感謝しています。

なんていうかあんな小さい子からあんな発想がナチュラルに出るって、やっぱりテロはいかんことだなあとしみじみ思いました。
2005/08/03(水) 20:58:07 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
お言葉に甘えて・・・
またTBさせてもらいました。「宇宙戦争」を深く考えないで観てたので、かなでさんの9.11の影響を含んでいたなどの感想に、私のおろかさがはずかしくなってしまいました。;;

「世にも不幸せな物語」は私と丁度正反対の意見の方が絶対いるはずなの!と思っていたら、かなでさんがそうだったので、なんかすごく満足(?)しちゃいました。^^;
2005/08/01(月) 02:07:00 * * ジュンコ #eyFua8cs[編集]
私は
マイノリティリポートを思い出してしまいました。…って観てもいないのですが。
しかしスピルバーグって仕事速いですね…。
2005/05/14(土) 16:24:13 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
スピルバーグ
>スピルバーグだから大きく外すことは無いと思いますが。
なんとなく、"A.I." を思い出してしまいました ノノ*;^ー^)
2005/05/14(土) 04:15:29 * * Yutaka #ZaUT1M7A[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「マイノリティ・リポート」と、決まって・・・ないよね。Read more...
宇宙戦争ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....
* 猫姫じゃ * 2005/11/23(水) 17:27:41
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」といって、同僚にタダ券貰ってしまいました!いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!?話題作じゃないですかー...
茨道 喉もと過ぎれば 自然に解ける     昔の「宇宙戦争」をテレビで見たことがあり、結構面白かったので、どうリメイクされているかなあ、てのが見に行茎になった動機でありました。決定的な違いは、昔の映画は男女の愛が絡んでいたと思うんだけど、今回は家族愛
* 空想俳人日記 * 2005/09/02(金) 13:42:52
映画鑑賞は他の皆様より後手後手に回りがちなオイラですが、この作品もまた然り。でもって、相変わらずネタバレありです。ご注意下さい。 元々原作を知っているので、その通りにストーリーが運ぶなら結末は“侵略者の自滅”でそれに至るまでの経緯はパニック映画そのままだ.
* 雑記 * 2005/08/07(日) 02:11:07
タイトルや公開時期から、何かと『スター・ウォーズ』と比較されるようですが、どっちかっていうと比べるべきはSFじゃなくてサスペンスとかホラー物かも知れません。
* yazlog. * 2005/08/02(火) 02:47:28
監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 脚本:デヴィッド・コープ/ジョシュ・フリードマン 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ジャスティン・チャットウィン/ミランダ・オットー雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に
* NO JUNK, NO LIFE. * 2005/08/01(月) 02:01:40
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
* 欧風 * 2005/07/31(日) 20:32:01
はらです(≧Д≦ノ)ノ見たばい。『宇宙戦争』★★★☆☆(★3.5) です(相変わらずはやっwww)んじゃ、感想をちこっと(プチネタバレありです)
* henachoco * 2005/07/18(月) 14:43:03
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・とにかく、怖かった。見
* 毎週水曜日にMOVIE! * 2005/07/14(木) 17:19:39
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。