デビルマン【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログデビルマン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲デビルマン

2005/05/09  (月) 23:40| 映画感想編集

人間は庇護(まも)るにたるべき存在か。

デビルマンお薦め度:.★.
 今までいろんな映画を観てきて「つまらない」「眠い、だるい」と思ったことはありましたが、「席を立ちたい」と思った作品は初めてです。本当に席を立った人を見たのも初めてです。
■余りにも原作のストーリーメッセージに対する愛情を感じません。ただ漫然と原作にあるシーンを並べれば話が成立するなんて事はありえないのですよ。ようやく日本の映画業界が上向きになって来たといわれるのに、全世界に発信しようという作品がこれでは正直国の恥です。やめてください。〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/10/09 

「デビルマン」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「デビルマン」を検索
「デビルマン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
両親を事故で失った不動明は美紀の両親の好意により、牧村家に引き取られ幸せに暮らしていた。一方、幼なじみの了は勉強もスポーツも万能で、明にとってあこがれの存在だった。そんなある日、新エネルギーを探索する飛鳥教授は南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚してしまう。それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。次々と人間を乗っ取り始めたデーモンたち。やがて明の体にもデーモンが侵食する。しかし、明の素直な心は負けず、デーモンの姿に変身し驚異的な戦闘力を有しながらも、人間の心を持ったデビルマンとなったのだった。彼は愛する美樹と人類を守るため、デビルマンとしてデーモンと戦うことを決意する。
【原作・ノベライズ】
デビルマン (1)
永井 豪 ダイナミックプロ コミックス



公式サイト:〔日本公式サイト
原作:デビルマン (1)
永井 豪 ダイナミックプロ コミックス


原題:Debiruman
監督:那須博之/
出演:伊崎央登/酒井彩名/渋谷飛鳥/冨永愛/ボブ・サップ/

製作:泊懋/
脚本:那須真知子/
撮影:佐野哲郎/
美術:調査中
音楽:安川午朗/
衣装:調査中

日本公開日:2004/10/09
製作国:日本/
時間:116分
製作年:2004
ジャンル:アクション/ファンタジー/ホラー/サスペンス/
製作/配給:東映
備忘録: 

(2004,10,17)/(中・感想)

【関連商品】
うるさい、だまれ。なのにゃ(笑)
なんていうか、中途半端に優れた作品よりも、いっそ清清しくトンデモ映画なんですもん。
あんまり不味いと還って人に薦めたくなるものです。

サイトはちょくちょく拝見しておりますよ。
マシューはハリウッド映画にも出た今期待の役者さん。いい人ですよ~(大笑)
2005/05/12(木) 23:54:31 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
なんだかんだ言って、
「デビルマン」じゃないですかー。好きなんでしょー、★1つなんて、またまたぁ(笑)。

ところで、ちょっとお久しぶりでした。なにしろうちのブログも落ちまくりでどうにもならんかったとです。
最近毎日ドラマ見るのに忙しくて、映画全然見てません。私もサイトよりブログの方に比重いってます。
2005/05/11(水) 01:15:18 * * ビバ #3ZgjOOBQ[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
オフィシャルサイト → デビルマン同じ高校に通う2人の親友、不動明と飛鳥了。ある日、了の父・飛鳥教授が南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚してしまう。それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。次々と人間を乗っ取り始めたデー
* 日々映画三昧 * 2005/10/04(火) 11:42:10
デビルマンある意味見たくてしかたなかった「デビルマン」さぁみなさん酷評のこの作品とっても楽しみ~ ...
* サクっと * 2005/08/14(日) 01:32:37
暑さで頭がおかしくなり、惨澹たる評価の本作を借りてしまいました。 ストーリーはよくわかりません。私の頭が悪いのか、本当にあんまり思い出せない。 中だるみどころか、最初から最後までたるみっぱなしの脚本で、睡魔と戦いながらの鑑賞だったが、がんばって最後まで観た
* のら猫の日記 * 2005/07/29(金) 00:25:34
こわいもの見たさ・・・第二弾は「デビルマン」。ちなみに第一弾は1個前の記事の「キャット・ウーマン」です。どぅわいぶ、評判が悪いようで・・・どんなものかとDVD借りてきちゃいましたわ。2004年製作のアクション・ヒーローもの、116分。これほど悪口?思い浮
* ひらりん的映画ブログ * 2005/05/10(火) 16:13:41
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。