ミスター・アンド・ミセス・スミス【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログミスター・アンド・ミセス・スミス

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ミスター・アンド・ミセス・スミス

2005/12/20  (火) 22:49| 映画感想編集

一瞬で恋におちた、ふたり。おたがい、その正体は秘密。

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディションお薦め度:.★★★★☆.
私がブラッピーとアンジーが好きなのでちょっとだけ?贔屓目にみているかもしれませんが、なかなか面白かったです。もう一度くらいは見ても良いかな。

夫婦で殺し屋ってどんなんですか、と思っていましたが夫婦という点に比重が置いてありました。結婚五年目倦怠期中の夫婦が倦怠期をいかに乗り切るか、という問題に互いが秘密にしている問題がばれそうになって…といった展開。殺し屋という職業はアクションが派手になるために必要な切り札といった感じです。

お互いに殺し屋という職業ながらミスター・スミス(しかし表の家業が建築関係というのには笑ってしまいました。ブラッピーの趣味が建築ですもんね)は独立業でミス・スミスはチームワークで成立している点がなかなか際立っていていて楽しめました。

基本的にはミス・スミスは完璧にスタイリッシュに仕事をこなし、ミスター・スミスはその場の雰囲気でなんとか乗り切る感じ。

個人的にはミス・スミスの「仕事」での女王様ルックがゆるかったのは本当に本当に残念でした。たかが網タイツどころでは納得いたしませんことよ。
暗殺のために砂漠を大音量の音楽と共にバギーで爆走するミスター・スミスはなんだかお馬鹿さんっぽくて可笑しかった。(全然関係ないけど半ズボンはいていて以外に脚が細いのでびっくりした。腕なんかは未だにちょっとマッチョ気味なのにね)

お互いに秘密の職業がばれたか?と疑心暗鬼になりながらの夕食のシーンは、ミスターがどんどん(勝手に)思考をめぐらせている様が可笑しかったです。

タッグを組むようになっても全然指示通りに動かずアドリブ一辺倒のミスター・スミスに、計画を重んじるミス・スミス。その二人の性格の違いのお陰で成功したり失敗したり。

後半になればなるほど今ひとつ奥さんに頭が上がらなくなるミスター・スミスが可笑しい。
特に今まで殺した人の数の下りでのミスターのショック具合は大笑い。ミス・スミスが、夫の嘘は殆ど許したのに実は二度目の結婚だった、というのにはド本気で怒る様もちょっと可笑しかった。(そこはどうしてもゆるせないのね…)

Q:愛し合って結婚したはずなのにどうして倦怠期なんだろう?それを乗り切るには一体どうしたらいいんだろう?
そんな質問に対するかなり過激な一つの答えな作品ですね。

A:お互いに秘密にしていることがあったなら、恐れずに告白しましょう。それが例え「実が私は殺し屋なんです」でもね。

日本公開日:2005/12/03 

「ミスター・アンド・ミセス・スミス」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ミスター・アンド・ミセス・スミス」を検索
「ミスター・アンド・ミセス・スミス」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
運命的な出逢いから、電撃結婚を果たしたスミス夫妻。しかし、二人には、お互いが知らない秘密の顔があった。フリーで活躍する"一匹狼の殺し屋"ジョンと、業界トップに君臨する"暗殺エージェントのエース"ジェーン。いわば商売敵なこの夫婦が、平穏無事な結婚生活を送れるはずもなかった・・・。
【原作・ノベライズ】
Mr.&Mrs.スミス
キャシー デュボウスキー 小島 由記子 ソニーマガジンズ


公式サイト:〔ミスター版公式サイト〕 〔ミセス版公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:Mr.&Mrs.スミス
キャシー デュボウスキー 小島 由記子 ソニーマガジンズ

原題:Mr. and Mrs. Smith
監督:ダグ・リーマン/
キャスト:ブラッド・ピット/アンジェリーナ・ジョリー/グレッグ・エリス/ヴィンス・ヴォーン/アンジェラ・バセット/アダム・ブロディ/パトリカ・ダーポ/キース・ディヴィット/ウィリアム・フィクナー/ミシェル・モナガーン/

製作:ルーカス・フォスター/アキヴァ・ゴールズマン/
脚本:サイモン・キンバーグ/
撮影:ボジョン・バゼリ/
美術:ジェフ・マン/
音楽:ジョン・パウエル/
衣装:マイケル・カプラン/

日本公開日:2005/12/03
製作国:アメリカ/
時間:120分
製作年:2005
ジャンル:アクション/アドベンチャー/ミステリー/コメディ/恋愛/
製作/配給:東宝東和
備忘録:-

(2005,12,20)/(中・感想)

【関連商品】
こちらこそはじめまして
楽しみにしてもらっているなんて本当に嬉しいです。
トロイサボリ気味でゴメンナサイ…。
そうそうブラピはトロイでも脚だけは屈辱の代役なんですよね。なんか妙にほそっこいの。
本当に昔の映画をみたら短パンで運動場を走ってて今のブラピしか知らない私は「いやーーー気持ち悪い~~」とのた打ち回ってしまいました。(超失敬な奴)

うーん女王様ルックといったら「シンシティ」のロザリオ・ドーソンぐらいやって欲しいもんですよ!
これもニコールだったらどんな風になっていたかしら。

そう考えるのもまた楽しい作品でしたね。

よかったらまたご訪問くださいね。
2005/12/21(水) 23:31:25 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
網タイツ以上のものを
はじめまして。かなでさんの映画の感想、トロイをはじめとする考察がとても好きで、楽しく拝見しています。Mr.&Mrs.スミスの感想も楽しみにしていました♪

私も予告観てアンジーには網タイツのものを期待してました…。ブラピの足細いですよね。そういえばアダム・クーパーも「ブラピ?あの足の細い奴か」といってました。ジェーン役がニコールだったら家でのバトルはどうなったんだろうとか色々観た後も楽しい映画でした。
2005/12/21(水) 00:40:15 * * 7_7seven #mQop/nM.[編集]
こちらこそ
始めまして。来て頂いて嬉しいです。
「プリティウーマン」とはまた懐かしい所から来ましたね!
ブログもサイトも拝見させていただきました。
結構見知っているなつかしの漫画家さんが沢山でちょっと笑ってしまいました。
「愛と死の砂時計」は妹が所有しています。
2005/11/08(火) 20:47:42 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
はじめまして、検索で流れ着いたSARUです。この映画、公開前なのでまだ見てませんが、ポスターについて一言書いてます。よろしくお願いします。
2005/10/30(日) 08:00:00 * * SARU #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)いや~~、問答無用の娯楽大作ですね。ブラピとアンジーの共演で監督も『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマンですからね~。どー間違えてもハズレはないと思っていましたが、予想通り凄く楽しめました
* ぶっちゃけ…独り言? * 2006/04/16(日) 06:06:05
こんばんわ、舞斗です。今日、この映画を見ました↓ 主演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー監督:ダグ・リーマンこの映画のお話は、ブラッド・ピット演じる一流殺し屋ジョンと、同じくアンジェリーナジョリー演じる一流の殺し屋ジェーンが、あるとき、
Mr.&Mrs.スミス観てきました。ブラッドピットもアンジェリーナジョリーもかっこよくってビジュアル的にすごく満足満腹な映画でした。インタビュー部分はすごくリアルな感じがしてそれ以外の普段の生活とかアクションとか映像的に非現実的な雰囲気で、とても対照的な感じ
* ちびあゆ@ラウンジ * 2006/01/19(木) 19:28:30
ドミニカ共和国で『ザ・グッドシェパード』(原題)の撮影に入ったアンジェリーナ・ジョリー(30)が、ブラッド・ピット(41)の子どもを妊娠していることを認めた。出産予定日は夏頃とのこと。米ピープル誌によると、アンジーが9日、ドミニカ共和国で出席したチャリティ..
 期待を上回る、極上のエンターテインメントだった。「Mr.&Mrs.スミス」。素晴らしいの一言。この映画のお陰で、クリスマスイブが平和に無事に(フォッー!)過ぎた。妻と観て、その後、イタリアンを食べた。普段なら無口になるが、うまく会話ができたのも映画の出来がよか
面白かった。この手の話、結構スキやな(’ー’*)アンジー めっちゃセクシーでキレーやし スキやわぁ☆彡後半の裏組織と戦うとこは ちょっとなんですがそこまでの壮烈な夫婦喧嘩は面白くて かなり笑わせて頂きました( ̄ー ̄この夫婦、嫁の方がかなりの勢いで強いで..
* HAPPYMANIA * 2005/12/30(金) 02:28:57
話題の二人、ブラッド・ピット(41歳)そしてアンジェリーナ・ジョリー(30歳)略してブランジェリーナ(なんか変)の「Mr.&Mrsスミス」のジャパン・プレミアに行ってきました。そして、今日は舞台挨拶付がヒルズであるんだよね。盛り上がりそうですね。ちゃんと来日し
* 毎週水曜日にMOVIE! * 2005/11/28(月) 11:44:59
ゴージャスな男女セレブが贈るコメディタッチのサスペンス・アクション意外とおもしろくてオススメ!デートに最適!
* エンタメ!ブレイク? * 2005/11/28(月) 08:22:43
『Mr.&Mrs.スミス』公式サイト:http://mr.smith-john.net/米国サイト:http://www.mrandmrssmithmovie.com/   原題:Mr.&Mrs.smith製作:2005年米監督:ダグ・リーマン出演:ブラッド・ピット/アンジェリーナ・ジョリー/アダム・ブロンディ/ケリー・ワシントン.
前述した神保町ブックフェスティバルの帰りに草加で途中下車、「機動戦士Zガンダム?~恋人たち」を鑑賞。これから見る方々のために感想はひかえておきます。ただひとこと「お願いだから全部描き直して!」とだけ申しておきましょう。ところで、劇場内にブラピとアンジェリ..
* SARU-SARU日記 * 2005/10/30(日) 07:56:37
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画テロの現場で居合わせた ブラビとジョリーは息統合しすぐに結婚 ミスター&ミセス・スミスとなり マンハッタンからさほど遠くない所に家を構える仕事も結婚生活も順調 5年・・・いや6年程過ぎた時夫婦間
* travelyuu とらべるゆうめも MEMO * 2005/08/10(水) 16:18:51
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。