新年明けましておめでとうございます。【スポンサー広告】【映画よもやま話】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ新年明けましておめでとうございます。

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲新年明けましておめでとうございます。

2005/01/05  (水) 17:59| 映画よもやま話編集

ようよう、年末年始旅行より復活。明日よりお仕事です。行きたくない…。
たくさん映画を観たのでラインナップと短評を


「スクール・オブ・ロック」DVD
直球ストレートのコメディ作品。最初から最後までテンション高くてとても楽しめました。

「機動警察パトレイバー」DVD
自前なのでもう何回観たのか覚えていません。しかし相変わらず熱狂します。

「機動警察バトレイバー2」DVD
これも自前。この作品ほど観る度に学ぶことが異なる作品はありません。

「下妻物語」
これまた剛速球ストレートなコメディ。変な理屈をこねないベタな笑いが楽しめました。

「ホワイトライズ」
ストーリー展開やトリック?ばらし、映像や演出には特に不満はありません。
しかしいかんせん俳優の能力の差があからさまにキャラへの共感度に比例してしまいました。

「戦争のはじめかた」
もっと戦争や軍隊批判をシニカルに表現しているかと思ったら、バカ映画に徹していました。
流石に今となっては笑えないネタが満載…(苦笑)

「オールドボーイ」
今回で三回目。この期に及んでまだ楽しめます。
結局パンフレット購入してしまいました。

「スーパーサイズミー」
思ったよりもドキュメンタリー映画に徹していました。
映画そのものよりもパンフとか○○○とかについて色々思うところあり。

「酔画仙」
淡々としているのでこれは寝るんじゃないかと思ったのですが、意外に楽しむことができました。
画家を通して朝鮮の歴史を描いているような印象です。

「岸辺のふたり」
胸が苦しくなるような、映像・音楽。
心の中に大切にとっておきたいような作品です。

「バイオハザード2/アポカリプス」
二回目。改めて観ると本当に沢山、元ネタゲームへのイメージリンクが多くてやっぱり楽しめました。

「トロイ」
もういい加減何回観たか怖くてカウントしていません…。でもやっぱり怒るし泣くし。
そして今更この上、気が付いたことがあった!!もうやだこの映画・・・。



【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。