映画感想
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ映画感想
 次のページ

スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEXT -ネクスト-

2008/04/21  (月) 00:08| 映画感想編集

彼には見える、2分先の未来が──

ゴールデン・マン (ハヤカワ文庫 SF テ 1-18 ディック傑作集) (ハヤカワ文庫 SF テ 1-18 ディック傑作集)
鑑賞後:.★★★.
横で妹が爆睡していたのでびっくりしました。いえ、両方寝るか私が寝るってことは良くあるのですが、私が起きてて妹が寝てしまうってことはあんまりないので(苦笑)曰く「どこが見所なのかさっぱりわからなかった」とのこと。

未来を知りながら行動するってどんな感じなのだろう、どんな風に表現されているのだろう鑑賞。このデジャヴ感なんだろうと過去の自分の体験と照らし合わせてみるに、必勝本を見ながらRPGダンジョンをやっているときの感覚に似ている。ここの板を踏むと落ちるから避けなきゃ、みたいな。もしくは何度もプレイしたスクロールアクションゲーム。画面の幅以上は見えないけど既に何がどうなってるかわかってるからここでとにかくジャンプみたいな。

この未来の定義はまあ原作者が同じなので当然ですが「マイノリティ・リポート」と同じものを感じました。未来は決まってないし様々な選択で変わっていくとはいえ、未来を知らない人間ばかりならどういった選択をするかということも既に確定しているわけで、だから「今」の時点で「未来」はひとつってことなんですね。なるほど~。
それから本当に特殊能力を持っている人間は案外ひっそりと目立たず生活しているものだ、というのもそうかも、と思わせます。

以下、ややネタバレに抵触の可能性あります。

【Read More】

スポンサーサイト

ライラの冒険 黄金の羅針盤

2008/04/10  (木) 19:00| 映画感想編集

人間は、その先を、まだ知らない。

The Golden Compass [Original Motion Picture Soundtrack]
鑑賞後:.★★★☆.
三部作とは聞いていたが、よもや本当にまたしても「まだまだ続きはこれからです!」なラストを見せられるとは思いもしませんで。
どうせ二作目・三作目を見る頃には最初の作品の微細なところなんてすっかり忘れて意味不明になっちゃうんだろうなあ。


【Read More】


アメリカン・ギャングスター

2008/03/23  (日) 15:03| 映画感想編集

汚れた手でつかんだ、美しき人生。

アメリカン・ギャングスター (ハヤカワ文庫 NF 331)
鑑賞後:.★★★☆.
とても男臭い映画。
タブル主役がもっとバランス良く配置されているのかと思いきや、これではフランクのほうに注目が集まってしまうのもやむなしかと。

女性としては矢張り家族を大切にすることをモットーとするフランクに共感しやすいです。とはいえファミリーの掟を破ったらばっさりと切り捨てるところはドライ。


【Read More】


シルク

2008/01/30  (水) 23:48| 映画感想編集

愛は運命に紡がれ、そして永遠となる

シルク スペシャル・エディション
鑑賞後:.★★★★.
誰かこの人(主人公)の心の移ろいを説明してはいただけないでしょうか?
キーラが演じる奥さんの心境は理解できるのに、マイケル・ピット君の演じる主人公の気持ちがさっぱりわからない。所詮私は女という性(さが)しか持ち合わせておりませぬ。〔長文レビュー有!

日本公開日:2008/01/19 

「シルク」の劇場検索

詳細情報は以下に。
【Read More】


ジャンゴ

2008/01/09  (水) 23:53| 映画感想編集

これが、スキヤキ・ウェスタン

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スペシャル・コレクターズ・エディション
鑑賞後:.★★★☆.
あー、面白かった。以上。この無茶苦茶加減・無意味さ・趣味の暴走。たまにはこんな破天荒な映画も面白い。


【Read More】


カンナさん大成功です!

2008/01/04  (金) 19:14| 映画感想編集

過去と脂肪を捨て、愛を手に入れられるのか?

カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)
鑑賞後:.★★★☆.
典型的な外見ダメ人間が大変身して活躍!なストーリーですが、そこそこ面白かったです。
整形大国と呼ばれる韓国でも、日本よりは抵抗が低いけれど矢張り手放しで褒められる話ではないのですね。天然と養殖ではやっぱり天然物が珍重される。

【Read More】


ベオウルフ 呪われし勇者

2007/12/31  (月) 16:55| 映画感想編集

この誘惑が、世界をもてあそぶ。

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
鑑賞後:.★★★.
ロバート・ゼメキスさんは最近CGアニメーションの限界に挑戦しようと奮闘中なのでしょうか。
もう少し骨太な話かと思っていたらシンプルすぎて子供向けの印象。さらにいくらCG全盛といえど実写メインかと思ったらアニメちっくな表現にがっくり。私「シュレック」を観にいったわけじゃないのですが…。


【Read More】


 次のページ
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。